経営サポート

お知らせ

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金について

経済産業省より発表されました給付金に関するお知らせです。

(経済産業省ホームページから抜粋)

〇経済産業省 一時支援金特設ページ
〇緊急事態宣の影響緩和に係る一時支援金の詳細について(経済産業省 2021年3月1日公表) 

 

申請期間

令和3年3月8日(月)~5月31日(月)

 

対象者及び要件

  • 2021年1月に再発令された緊急事態宣言に伴い、緊急事態宣言の発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること、又は、宣言地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けていること
  • 対象期間内に、2019年又は2020年の1月、2月、3月が同月と比べて、緊急事態宣言の影響により事業収入が50%以上減少した月がある場合。
  • 緊急事態宣言にともなう時間短縮協力金の支給対象外であった飲食店

 

給付額

2019年又は2020年の1月から3月までの売上-(2019年又は2020年同月比△50%となっている2021年対象月の売上×3ヶ月)

 

申請方法

1.一時支援金ホームページへアクセスし、必ず緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の詳細についてを一読する。

 

2.仮登録(申請ID発番)するボタンを押して、電話番号、メールアドレスを入力し、申請区分を選択して、仮登録する。

 

3.入力したメールアドレス宛に本登録用メールが届いていることを確認し、ログインID及びパスワードを設定すると、申請IDが発番され、マイページが作成される。

 

4.書類を準備の上、登録確認機関に事前確認を依頼し、登録確認機関の確認を受ける。

※登録確認機関が行う「事前確認」は、提出書類の有無や一時支援金の給付対象について正しく理解されているかの“確認”であり、受給されるかどうかの“審査”ではありません。別途設置されている一支援金事務局が、申請者から提出された書類に基づき審査を行い、受給を決定することをご理解ください。

 

5.マイページにて基本情報、売上額、口座情報を入力。

 

6.必要書類を添付。

一時支援金事務局ホームページより

 

7.一時支援金の申請。

 

8.一時支援金事務局で申請内容を審査。

 

9.一時支援金事務局より給付通知書を発送/ご登録の口座に入金。

 

申請サポート会場

本支援金はオンライン申請です。
オンライン申請が困難な方は、一時支援金事務局が設置する申請サポート会場をご利用ください。
なお、申請サポート会場利用には、一時支援金事務局に事前予約が必要です。
事前予約なしに会場に訪問することはご遠慮ください。
栃木県 宇都宮会場 (2021年3月1日開設)
会  場 ホテルサンシャイン宇都宮14階 会議室5
住  所 栃木県宇都宮市東宿郷2-3-3
会場時間 9:00~17:00
電話予約窓口(オペレーター対応)
窓口時間 8:30~19:00(土日・祝日含む全日)
電話番号 0120-211-240
※内容が変更になる場合がありますので、お問い合わせの前に以下をご確認ください。〇申請サポート会場 栃木県宇都宮会場

お問い合わせ・相談窓口

一時支援金事務局 
給付要件や必要書類、申請方法に関するお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ  0120-211-240
IP電話等でのお問い合わせ 03-6629-0479 (通話料がかかります)
窓口時間 8:30~19:00 土日・祝日を含む全日対応